ボルダリング Tshun’s Blog

ボルダリング関連のコツなどを中心にまったり書いていく日記です

ボルダリングをやろう!

 

f:id:Tshun:20160710162257p:plain今日はボルダリングについて

書こうと思ったきっかけは、私自身ボルダリングを趣味にしていることと、最近は職場でも行きたいと言ってくれる人が増えてきたからです。

 

最近は気軽に始められることから流行となっています(競技人口は50万人!)でも意外とボルダリングの競技を勘違いしている人も多くて、私の復習も兼ねて今日は書いていきます。

  

体一つでロープを使わずに高さ5m程度の高さまで登る最もシンプルなクライミングです。決められた道順で目的のゴールまで登っていきます。

下にはマットが敷いてあり、転落しても大怪我になることは少ない(よほど派手に落ちなければ)

 

他にはロープを使用するリードクライミングトップクライミング、あとはオリンピック競技候補にもなっている速さを競うスピードクライミングがありますね。初心者の方がまず、思いつくロッククライミングはリードクライミングといって、壁に付いた金具にロープをかけながら30m以上の高さまで登る競技ではないでしょうか?

 

どれも、もともとは屋外の岩を登るアウトドアスポーツでした。

しかし、屋外であれば天候や季節に左右されやすく、トレーニングも行う目的で屋内でのボルダリングが発展し、今日の人気に繋がってきたようです。 

 

ボルダリングは一人でも始められることと難易度が非常に細かく設定(10級〜初段以上)されていることから目標が明確になり飽きづらいスポーツだと思います。

また普段感じることが少ない、重力・自分の体重を両手に感じることの新しい刺激が病みつきになるのでは?と最近思います。

 

あなたも始めてみませんか?

 

次回はボルダリングの準備やルールについて書いていきたいと思います。

まだまだ読みにくいと思いますが頑張ります。

 

tshun.hatenablog.com