ボルダリング Tshun’s Blog

ボルダリング関連のコツなどを中心にまったり書いていく日記です

クライミング日記 ぶらトレ効果!? グレード更新

f:id:Tshun:20160919234339p:plain出典:jpmp.jp

 

週に1度程度、同僚の方々と登ることがルーティンになってきました。みんなが上手くなってきていることに、喜びと驚きを感じています。あと焦燥感...(笑)

 

その皆が一斉にグレード更新できた日があったので自分なりに考察して報告したいと思います。

 

以前、「ボルダリングに握力は必要か?」というブログ記事を書きました。

ここで単純な握力よりも耐久力がよりクライミングの能力に影響するということになっていましたので実践してみました。

 

休憩の合間に、鉄棒みたいにぶら下がるトレーニング(ぶらトレ)を1週間程度みんなにやってもらって効果があるか、検証。

 

ぶらトレ内容:限界までぶら下がることを1日3回以上

 

結果

Aさん:ぶら下がり最長時間80秒

    ベストグレード5級→4級を2本クリア

Bさん:ぶら下がり最長時間90秒

    ベストグレード5級→4級2本、以前からできなかった5級を2本クリア

Cさん:ぶら下がり最長時間120秒

    ベストグレード4級→3級2本クリア

 

こんな嘘のような結果となりました。笑

 

登った人は以前より楽に登れたり、課題のトライ数も増えたと言ってくれています。

 

まとめ

ぶらトレだけでの効果ではないですが、やった本人は効果を実感しているみたいでした。

行ったトレーニングはしっかり握れる棒を握りぶら下がるトレーニングで以前紹介した方法ではないのですが、それでも少しは効果が出たみたいです。

あと今回は初級者から中級者にかけての人が多かったので、伸びしろが多いためより効果が出やすい結果となったんだと思います。(上級になるとスキルの部分が重要となってくるので)

ここでのぶらトレのメリットとしては、運動は週2回以上の練習で上達すると言われていますが、週1回のボルダリングでもぶらトレをすることによって補うことができる可能性があるということ

本来であればこのトレーニングを週3回以上1カ月ほど続ければ、血管も発達しますし、もっと効果が出そうな気がします。

 

 

最後に 

ボルダリングをもっとやりたいけど時間をあまりかけられない人もいると思います。そういう方には試してみる価値はあるなぁと思いました!

 

 

こちらもどうぞ

ボルダリングに握力は必要? - ボルダリング Tshun’s Blog